自分では気づかない?おばさん行動は脳の老化

こんにちは
真衣 です。

先日、職場で
「おばさんって”脳が老化”しているんだな」
と感じる出来事がありました。

おばさんって
なんか話が噛み合わない
スムーズに会話が進まない
と感じることがよくあって
世代の違いなのかな、なんて思っていました。

でもそれってどうやら
”脳の衰え”
によるものらしいです。

私は現在、事務の仕事をしています。
社内には大勢の社員がいますが、
私が所属しているチームは
20代前半から50代前半までの
女性スタッフ20名ほどです。

ある時
私は45歳ぐらいの女性スタッフSさんに

「Sさん、
この書類一式をコピーとってきてください」

とお願いをしました。

その書類一式とは
・A4サイズ 5枚
・A3サイズ 1枚
・A3よりちょっと大きめのもの 1枚
という内容でした。

Sさんは
「わかりました。
えっと、
これはとらなくていいですよね?」

と、A3よりちょっと大きめの紙を指して言いました。

え?
私、”書類一式”って言ったよね…
なんでそれをコピーとらなくていいって思うんだろう…

と心の中で思いましたが
それは口には出さず

「いえ、それもとってください。
大きさはちょっと大きいですが
A3でとってもらえれば大丈夫です」

Sさん:
「あ、そうなんですね。
わかりました。
他にA3でとるものってありますか?」

……
その書類の大きさでとればいいだけなのに…
わざわざ聞く必要ないと思うんだけど…

「あ、はい
A3の書類もありますよ」

と返事
するとSさん

「え?全部がA3じゃないですよね?」

と。

私、全部がA3なんて一言も言ってないよ…(泣)
書類見てくれればわかることなのに…
たった7枚の書類をコピーとるだけなのに
なんですんなりできないんだろう?

この時のやりとりに
私は正直戸惑いましたし
困惑しました。
なんでそんな質問するんだろう?
思考回路どうなってるの?

他の人だったら
「これコピーお願い!」
「はい、わかりました!」
「はい、できました!」
で済む仕事なんですが。

一旦考えればわかるようなことを
思考を介さずにすぐに口に出してしまう
といったところですかね。

それと
話をちゃんと聞いて理解をしていない。
勝手な解釈をしようとする。
と言えるでしょうか。

他にも40代以上の女性スタッフが数人いるのですが
皆さん周囲を気にせず大きな声でよくしゃべります。
愚痴が多く、思いついたことをなんでもしゃべってしまうようです。

仕事のことも、マニュアルに書いてあるのを見ればいいことを「これってなんだっけ?あれだっけ?」と、すぐ人に聞いてきたり。

職場シーン以外にも
電車の中や静かなカフェなどで
大声で話すおばさん達、よくいますよね。
周囲は白い目で睨んでいても本人はまったく気が付かない。

客観的に見たら
ちょっとおかしなことしてるな
ちょっと違和感があるな
と思われる行動を平気でしてしまうのが
おばさんなのかなと

このようなおばさんの行動は
・マナーが悪い
・周囲が見えてみない
・自分勝手
と受け取られ、
世間にとって迷惑な存在として扱われることが多いですよね。

昔は「オバタリアン」なんて言葉もあったぐらい
おばさんの行動は
偏見の目で見られる特殊なものなんですね。

見た目の老化で人から嫌われる確率は低いと思いますが
”おばさん行動”を嫌う人は大勢いるでしょう。

私としては
見た目の老化よりも脳の老化の方が
はるかに怖いです。

知らず知らずのうちに
いつのまにか自分もおばさん化して
周囲からは敬遠されて煙たがられて
「あーぁ、やだねーおばさんって」
と呆れ顔で見られているかもしれないと思うと
ゾッとします。

自分が”オバサン化”してると少しでも気がついたら
直していかないと!と強く思います。

だって”脳の老化”ですよ。
脳の老化は思考の低下です。

思考が低下し衰えるということは
どんどんできることやれることがなくなっていく。ようは世間において価値のない人間になっていくということ。

外見の老化は自分で気づくことができるので
改善しようと思えばできますよが、
脳の老化は自分では気づかないというのが
もっとも恐ろしいことです。

外見の老化もイヤですが
脳の老化は生命活動に支障をきたしますからね。

脳の老化が進んだら
正常な思考ができなくなって
普段の生活にも支障がでてきます。
普通に生活することさえ困難になります。

笑い話で済む程度なら良いのですけど、
認知症やアルツハイマーに発展したら
もう笑い事では済まされなくなります。

家族や周囲に迷惑はかかるし
そのうち家族からも見放されて
誰からも介護されず
施設に入ってひとりで老後を過ごすことなるかもしれません。

■脳のおばさん化はなぜ起こるのか?

脳の老化も体の老化と同じで
加齢とともに働きが鈍くなるようです。

脳の働きが鈍くなると
物事を判断したり、行動する司令を出したり、
感情をコントロールすることができなくなっていきます。

的確な判断をする、的確な行動をする
ということが難しくなるんですね。

しかし、80歳、90歳になっても
ハキハキと的確に会話ができる方もいらっしゃいますよね。

大企業の社長さんなんかそうです。

でも、時々街で見かける困ったおばさんたちも多くいらっしゃるのも事実。

人によって個人差がかなりあるように思います。

ということは
脳が老化しないようにやれることがきっとあるってことです。

■脳の老化を防ぐには?

1,脳に良い栄養を摂る

脳を活発に働くようにするにはまず何をやるべきか?
やはり食事です。
脳は体の一部です。
体は食べたものでできていますから
食べるものは脳にとっても当然重要です。

脳の構成成分は、脂質60%、タンパク質40%です。

脳細胞は新陳代謝を繰り返しているため、
脳を正常に保つためには脳の材料であるタンパク質と脂質を
しっかり摂る必要があります。

タンパク質が不足し、代謝が滞ると
脳機能に障害が生じます。
イライラしたり、正常な判断ができなくなります。

昨今、現代人のほとんどがタンパク質不足だと言われています。
多くの人がストレスを抱えたり、物事がうまくいかなくて
悩んだり、トラブルが起こるのも
もしかしたらタンパク質不足によって脳機能が
正常に働いていないせいなのかもしれませんね。

タンパク質と脂質をしっかり摂ることは
脳の老化を防ぎます。

お肉、卵、チーズをたっぷりと食べるMEC食は
脳の老化防止の食事でもあるんですね。

MEC食の基本

〈基本:その1〉
・肉200g
・卵3個
・チーズ120g

を一日の食事で摂取すること。

〈基本:その2〉
よく噛んで食べること

特に脳の老化には卵がおすすめです。
卵に多く含まれるレシチンという脂質は
脳の神経細胞の中で神経伝達物質の材料となって
脳の機能を活性化してくれます。

このレシチンが不足することによって
記憶障害や認知症の原因になることがわかっています。

オススメの卵の食べ方

1,ゆで卵
多めに作って冷蔵庫にストックしておけば
いつでも手軽食べられて便利です。

2,生卵を炒めた肉に絡める

卵の栄養をもっとも吸収しやすいのが生卵だそうです。

お醤油で炒めた肉に生卵をつけて食べると
すき焼き風に。

炒めたお肉全体に絡めてしまうのも簡単で良いです。


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?





投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする