感情なんてなくなってしまえばいいのに…辛い感情がなくなる方法

こんにちは、真衣です。

私はうつ病の時「感情なんてなくなってしまえばいいのに」と本気で思ってました。

ロボットみたいに何も考えなくなってしまえば苦しまないのに、って。

昔は感情のコントロールができなかったので、ただただ自分の感情に振り回されていました。

感情の処理の仕方、対処の仕方が全然わかりませんでした。

でも今はあまり感情に振り回されることはありません。

感情ってある程度は自分で操ることができます。

今日はそれについてお話します。

はっきり言って、自分の感情が操れるようになると最強です。

無駄に落ち込み続けたり、ずっとイライラし続けたりすることが減ります。

私の場合はイライラが続くとすぐに身体症状が現れるのでそれが本当にイヤなんですよね。

自律神経がおかしくなって、身体の機能が正常ではなくなるんです。

急激なイライラや不安などの時は
目眩が起こったり目の前が真っ暗になったり。

ある時は、体温が急激に下がって4日ぐらいガタガタ震えが止まらなかったこともあります。

つばが飲み込めなくなるという症状や、

喉(食道)がキリキリと痛んでご飯が食べられなくなったり、、、

過去を思い起こすと私っていろんな症状を経験しているんですよね。

で、こういう症状はまだマシな方で、

ストレスからに至る病気はたくさんありますからね。

死に至るまでにならなくても、ストレスが多ければ多いほど免疫力が落ちて病気になりやすくなります。

身体症状が出たり病気になったりすると、生活に支障が出てしまいます。

仕事を休まなくてはいけないことになって会社に迷惑をかけますし、

信用を失うことに繋がるので避けたいことです。

たったひとつの小さな感情であっても

それが大きな病気の引き金になることだってあるんです。

なので、本当にイライラ・不安・怒り・悲しみ・というイヤな感情はできるだけ減らした方がいいんですよ。

自分の感情を操る方法

人は無意識に物事を良いor悪い・正しいor間違ってるという二択で判断しています。

それで、何かを悪い・間違ってると判断した時にイヤな気持ちになるんです。

悪い・間違ってるという判断はどうして起こるのかというと

過去の経験からです。

小さいころから親の教えだったり、学校教育であったり、テレビだったり

過去の出来事の中で得た価値観です。

価値観というのは人それぞれ違いますよね。

価値観は人それぞれの経験によって形成されるので、全員違って当たり前。

自分と違う考えや価値観なだけで「お前は間違ってる!」と言うのはおかしなことです。

本来ものごとは正しいも間違ってるもないし、良いか悪いかも人それぞれ違います。

なので、なにか出来事があってそれに対してイヤな気持ちが起こったとします。

その時にすぐに「私は今いやな気持になった。何に対してイヤなんだろう」って考えます。

まずは自分のイヤな感情に気がつくってことが大事です。

これに気がつかないと永遠に感情を対処することができませんので。

その感情は、自分の今までの経験によってされた判断なんだ

ということを自分で認識します。

そこで「自分の今までの経験によってされた判断が間違っているとも言えないし正しいとも言えないな」ってことが理解できたらもうイヤな感情は無くなってます。

だってそこには”判断”というものがないので。

イヤな感情は”良い・悪い”を判定した時に起こる感情なので

判定をやめてしまえば感情は起こらないんです。

これは、客観的に物事を捉えていることとも言えるんです。

上から状況だけを俯瞰して見ているような。

感情が高ぶっている時って、すごく偏りがある状態なんですよね。

なのでフラットに平等に物事を見ることができるようになると

イヤな感情は起こらなくなります。

何かあった時に一瞬だけイヤな感情が起こるのは良いのです。

それは仕方がないです。

これまで生きてきた経験があるので。

でもそこで立ち止まってすぐに気がつくことができたら

イヤな感情はすーっとどこかへ消えてなくなってしまいます。

私はこれが出来るようになったから

精神的にすぐに落ち着けるようになってすごく楽です。

今までは怒りっぽくてイライラしやすくていつまでもイライラを抱えてたりしてほんと不毛な時間を費やしていたと思います。

不安な気持ちとかをずーっと3日とか一週間とか持ち続けて眠れなかったりしました。

イヤな気持ちをコントロールできるようになってから

心が穏やかで平和です。

周りの人にもイヤな思いをさせないでいいし

やはり自分の心がいつも落ち着いているっていうのが平和で一番良いことだと思いますね。


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?





投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする