うつ病の人が絶対やってはいけない”ポジティブシンキング”

こんにちは、真衣です。

今回は「ポジティブに考えよう!」は超危険な行為だよ
ってことを話したいと思います。

ネガティブに考えちゃダメ!
ポジティブに考えよう!

こういうことってよく言われますよね。

私も一時期
「ポジティブに考えるように努力しょう!」
と、必死になって

ポジティブに、ポジティブに、、、

って何でも良い方に良い方に捉えるように
がんばってたことがあります。

ムッとすることやイラッとすることがあっても

無理矢理「これは良いことだ」とか

「これを我慢したら良いことがあるに違いない」とか

何かしら良い方に良い方に持っていくという考え方をしていました。

これを2〜3日ぐらい続けていると
なんとなくずっといい気分でいられる感じがしてきます。

「このまま続けてたらネガティブ思考が治りそう!」

って自分に自信も持てそうな気分になってきます。

なんですが、4日ぐらい経つと
”ポジティブに考えよう”とする思考がだんだん浮かばなくなってくるんです。

いい方向に考えるネタが尽きるというか。

いやな出来事を良い方向に転換できなくなってくる。

それでも必死にいやな気持を良い気持ちに持っていこうとがんばるんですが、
どうしてもうまくできなくなっていって
しまいには精神的に疲れてしまって

「もうやだ!私にはむりだ!」

ってなってしまい、自信も喪失してひどく落ち込むという結果になりました。

これは何度もチャレンジしたけどいつも同じで
2〜3日ぐらいならポジティブ思考ができるけど
それ以降は疲れてしまって結局ネガティブに逆戻りなんです。

まるでダイエットのリバウンドみたい。

ネガティブな人がある日突然
「ポジティブに考えましょう」というのは
はっきり言って無理です。

精神が疲弊して崩壊してしまいます。

なぜなら
本当は「これ嫌だな」「これムカつくな」
という自分の本心を
無理矢理押し殺している行為だからです。

自分の本当の感情は
「これはいやだな」
という負の感情なのに
「それじゃダメだ!お前は間違ってる!」
と自分の本当の感情を否定して押し殺して
無理矢理”ポジティブ”な方向に強制させようとしているんです。

自分の本当の真の感情を無視したり
否定したりし続けていると
心が悲鳴をあげます。
心が無理矢理捻じ曲げられてるようなものだからです。

だから
無理矢理”ポジティブに考えよう”
とする行為はやるべきではりません。

世の中
ネガティブは悪
ポジティブは善
みたいな風潮があります。

確かに私も
ポジティブな人の言動には
素直に「こういう考え方ができたら素敵だな」と思うし
見習いたい気持ちが湧いてくるのは事実です。

でも、だからといって
自分の本音を押しつぶしてまでポジティブに書き換える必要はないと思います。

自分の素直な感情は自分でちゃんと認めることが大事です。

私は今、こういうことをされて嫌な気分になっている。
という事実はそのまま一回ちゃんと受け止める。

何も考えずにいきなり「ネガティブはダメだ!」と自分の本心を蹴散らさないこと。

だって
世間から見たらネガティブな人は
「めんどくさい」と思われてるんでしょうけど
そうなったのにもそれなりの理由があるはずです。

親の教育だったり、幼少の頃の出来事だったり。
何かしらの原因があるからにもかかわらず
ただ否定ばかりされてたら余計に心が歪んでしまうのは当然です。

人は自分を否定されるのが苦手です。
それに対して自分を認めてくれたり理解してくれる人が好きです。

だから自分の気持ちを否定するのはやめて
自分が自分の気持ちを認めて理解してあげる。
そうすれば心は落ち着くし穏やかになれます。

ネガティブな人は
無理矢理ポジティブになろうとしなれるものではありません。

ポジティブになる必要はない。

私はポジティブになろうとするのはやめました。

それよりも
自分の素直な感情を素直に受け止めることを大事にするようにしました。

そしたら
自然と心が穏やかになっていくことに気が付きました。

そうなんです。
ポジティブになることよりも
”穏やか”でいる方が遥かに楽で良いことだって気が付きました。

ネガティブ vs ポジティブ

じゃなくて、
そのどっちでもない
ただただ”そのままの自分”であるだけの状態です。

ポイントは”善悪の判断をしないこと”です。

ただただ自分の本当の気持ちをそのまま
感じて、認めて、受け止める。

これを意識していると自然と穏やかになれるので
自分自身が楽です。

私は考え方が変わったことによって
本当に心が穏やかになりました。

状況は変わらなくても考え方だけで心は楽になれるので
こんなに良いことはないです。

思考を変えることができるようになって
本当に良かったなって今心から思います。





・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?

投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする