うつ病は心の摩擦。本当の自分と”誰か”に支配された自分との葛藤。

私達は
真っ当な人生や
恥ずかしくない生き方を
しなければならないと思い込まされてる。

学校の成績が悪ければ
ダメ人間扱いされ。

ちょっと間違った行動をしただけで
否定され怒られ。

誰かの考えたルールにそぐわなければいけないんだと教え込まれてきた。

でも
それは誰かにとっての真っ当というもの。

私にとっての真っ当ではない。

誰かにとって
「それは良くない」
と見られる自分ではいけないという認識は捨てていい。

誰かにとっての自分であるために
私達は存在しているのではないのだから。

私は私自身のために存在している。

他の誰かの意見よりも
自分の気持ちをまずは第一に目を向ける。

それが自分の軸になる。
軸が強くなる。
軸が揺るがなくなる。

そうすることで
心が不安定でグラグラすることはなくなる。


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?





投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする