「薬を突然やめるのは危険」って、いったいなにが危険なの?

こんにちは、真衣です。

「自分の判断で勝手に薬をやめることは危険だ」
ということがよく言われます。

私は直接医師にそのようなことを言われたことはありませんが、
製薬会社のHPなどには
突然薬を飲むことを中止してはいけないと書いてあります。

なぜ薬を突然やめてはいけないのでしょうか?

答えは離脱症状が起こるからです。

離脱症状とは
体が薬に依存状態になっていたことにより
その薬をやめることによっておこる不調などのことです。

抗うつ薬の離脱症状というものはかなりひどくて
うつ病だった時とはまた違った
耐えられないほどの苦しみが起こります。

この離脱症状はうつ病の症状とは異なるものです。

しかし、かなり似た症状で、かつひどいため

「薬を辞めたらうつ病がひどくなった!
今までは薬で抑えられてただけなんだ…

私はまだ薬をやめられないほど病気が重いんだ…」

と離脱症状をうつ病がぶりかえしたと勘違いしてしまう人が多いです。

薬をやめると危険だ
という理由は
離脱症状がとんでもなくひどくて大変な状態になるから
というものです。

別に薬をやめたからと言って別の病気を併発するわけでもないし
ショック死するわけでもありません。

私は離脱症状の苦しみを一ヶ月弱味わいました。
うつ病の時とはまったく別の苦しみでした。

眠れないし体は痛いし、吐き気、だるさ、幻聴、疲労…
食べることができなくて体重は4kgほど落ちました。

でも離脱期間をすぎれば症状は収まりますし、
なにより今現在うつ病も治り、元気に過ごせています。

ということはつまり、
別の言い方をするなら
苦しみに耐えられるなら辞めても全然OKなんです。

私は、薬を辞めた時の苦しみは確かにひどくて耐え難いものでしたが、
一気に辞めて正解だったと思います。

辞められるならできるだけ早く薬は辞めるべきです。

だって薬を飲んで体に良いことなんて何もないですから。
薬は体には毒でしかないですから。

脳の中で
石油で作られた化学成分が
なにか操作をするんですよ?
怖くないですか?

化学成分に脳を支配されて侵されていくんですよ。

薬はうつ病の根本的な原因は一切治すことはなく
薬を飲んでいる時間だけ
症状が抑えられる作用をしているだけです。

薬を飲み続けたら治るものではありません。

飲んでいる時だけ効果があるものです。
(私は飲んでもほとんど効果はありませんでしたけど)

薬は飲めば飲むほど体に悪いです。
特に腎臓に悪いです。

薬は人体にとっては異物なので
異物を排出しようとする働きが起こります。
その場所が腎臓です。
飲めば飲むほど腎臓を酷使することになるので
腎臓に負担がかかり、
そのうち腎臓がんや腎臓の病気になる可能性が非常に高くなります。

また、消化器官や内蔵にも悪影響を起こします。
食べたものが適切に消化吸収されなくなることがわかっています。

つまり
薬は飲めば飲むほど不健康になっていくことが分かっています。

私は、自分の体が思うようにならない不健康な状態でいることが
本当に嫌です。

朝起きた時から体痛い、苦しい、、

そんな体が不自由だったら
普通の日常生活もつらいししんどいので
きっと生きることが嫌になるでしょうね。

体が不健康で散々ひどい目にあってきたので
ほんとこれ以上不健康にはなりたくないと切に願います。

なので今現在も
私はどんな薬でも
できるかぎり飲みません。

そういえば、断薬してから飲んだ薬は
市販の頭痛薬を4年前に飲んだ以来
それから一度も飲んでません。

私は完全に断薬をする前に
何度も薬をやめてみたことがありました。

でも、離脱症状がひどくて
またすぐに薬を飲んでしまいました。

つまり、私はうつ病の症状にはほとんど効果が無いにも関わらず
なぜ薬を飲んでいたかと言うと
「辞めると離脱症状が起こるから」
という理由だけでした。

離脱症状のためだけに薬を飲んでいただけだったんです。

今思うとバカみたいですね。
何も改善しない薬を離脱症状のためだけにお金払って飲んでたなんて。

こんなひどい離脱症状があるということを
医者は教えてくれないんですよね。

「うつ病ですね。はい、薬どうぞ!」
というだけ。

離脱症状を経験した私がもし
抗うつ薬を売る権利を得たとしても
絶対に人に与えないですね。

「どうしても欲しい!」
という人がいたとしても
この薬を飲んだらあとで地獄を見るということを
徹底的に話して諦めてもらいます。

こんな麻薬のようなとんでもない離脱症状のあるものを
よく平気で飲ませられるよな…
と、不思議でたまりません。

お金が儲かれば人がどうなってもいいんでしょうね。
製薬会社って。

自分が味わった苦しみを
他の人に味わってほしくないと心から思います。

なのでまだ薬を飲み始めたばかりだという人がいるなら
速攻で辞めることを勧めたいです。

抗うつ薬は2週間飲むと離脱症状が起こると言われていますが、
やめるならできるだけ早いに越したことはありません。

服用期間が長ければ長いほど離脱症状の期間も長くなるようなので。

ちなみに私は、
仕事をやめていて実家にいる時に断薬しました。

正直言って
仕事をしながらだったら
おそらく離脱症状に耐えられなかっただろうと思います。

普通の生活すらできない状態でしたから。

一ヶ月弱ぐらい眠ることができなくて
体がどんどん衰弱していきました。

一気に断薬するなら
普通の生活がほとんどできなくなることを覚悟してやらないと難しいかもしれません。

逆に言うなら
現在無職の人や休職中の人は
断薬するチャンスです。
ラッキーだと思いますよ。


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?





投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする