「自殺はダメ」という言葉は死にたい私をさらに苦しめた

「死んではいけない」
と言われて納得したことはありますか?

こんにちは、真衣です。

私は、人が死んではいけない理由で
「そうか、死ぬことはダメなことなんだ」
って納得したことが一度もありません。

私の中では「死んではいけない理由」って無いと思ってます。

なぜなら、人間には自死ができる能力が備わっているからです。

人間は自ら死を選べる能力を持っている
ということは
死ぬということは人間にとって必要だから備わった能力だということ。

逆に人間には
”自ら自分の力で生まれる”
ということができません。

生まれる、という行為は
自分の意思ではできないのです。

宗教やスピリチュアルではよく
「自分が望んで生まれてきた」
なんてことを云いますが
それはただの思想あり空想です。

実際に自分が望んで生まれてきたかどうかを化学的に実証されたことはありません。

人間は生まれてくることを選択することはできないけど
自死することを選択できる能力は持っている。

だから必要であれば自死できる。

死ぬことは自由なんですよ。
現実的にフラットに考えると。

「死んではいけない」
というのはほとんどが個人的な精神論なんですよね。

「親が悲しむ」とか。

「死ぬな」
と言われても納得ができなかった私は
余計に生きることへの苦しみが増しました。

そりゃそうです。
「死にたい」という気持ちを
真っ向から否定されているのだから。

否定されるならそれなりの理由が欲しいところですが
それが全然ない、という残念な結果。

「死なずに生きる理由」を
ちゃんと誰かが教えてくれたら
私は生きられるのに…

なんで生きる理由も死ぬ理由も
誰も答えてくれないのに
「死ぬな」としか言われないんだろう
って、私は怒りに近い苛立ちを感じていました。

知人やネットで散々
”死んではいけない理由”を探し続けましたが
これというのが本当に何もない。

なんなんだろう、この世の中は。

私は謎と困惑に包まれ、悶々とする日々が続きました。

「死んではいけない」という言葉は
私を助けてくれることなんてなにひとつなかったです。

なのに世の中ではこの言葉ばかりが氾濫してる。

言葉だけが宙に浮いてるようにしか思えません。

「自殺撲滅」とかいう言葉も
言葉だけがあって、実際に撲滅しているのだろうか?と思う。

私は「死んではいけない」という言葉は
何の意味もないと思ってるし、
むしろ死にたい人を苦しめる害のある言葉だと思ってます。

私にとっては逆に
”人は死にたい時に死ねる”
という認識の方がプラスになりました。

私達人間には”死ぬ”という自由があるんだよ
ってことを知れただけで私は楽になれたのが事実です。

私は昔からネガティブな性格なので
何か行動を起こそうとすると
不安が湧き上がってきて
行動できないということがよくありました。

「失敗したらどうしよう」

「うまくいかなかったらどうしよう」

という思いが行動を阻んでいました。

うつ病で36歳の時に
思い切って実家を出て一人暮らしをしようとした時、
私の中にあった思いがあります。

それは
「本当にうまくいかなくて限界だった時
その時死にたかった死ねばいいや!」
というもの。

”限界がきたと思ったらその時に死ねばいい”

”死にたい時に死ねる選択肢がある”

そう思えたら、なんか
何してもOKみたいな気持ちになって

今まで怖くてできなかった行動ができるようになっていったんです。

私にとっては
「死んではいけない」という言葉は私を苦しめるだけでしかなく

「死にたかった死ねばいい」

という言葉は私を前進させ救ってくれました。

「死のうと思えばいつでも死ねる」
って思ったら、
じゃあ、とりあえずやりたいことやっとくか、
失敗したらその時また考えればいいし

そんな感じで行動してるので
怖いものなしというか

むしろめっちゃポジティブで行動力のある人になれてますけどね。


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?





投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする