うつ病は気合ややる気では治らない。必要なのは知識。

こんにちは、真衣です。

「こんなに治ろうとしてるのに…

なにもうまくいかない」

「こんなにがんばろうとしてるのに

体が動かない…」

一生懸命頑張ってるのにうまくいかない時、
悲しくて泣きたくなりますよね。

私は一時期
昼夜逆転してまして、

昼の12時を過ぎないと起きれない時が
3ヶ月ぐらいありました。

なんというか、
情けなくなるんですよね。

一日を無駄にした…
って。

「今日こそは朝ちゃんと起きよう!」

と前日に思っていても
次の日全然起きれない。

次の日こそ!

次の日こそ!

って気合を入れても全然起きれない。

何日も何日も続くと

もう、自己嫌悪で死にたくなるんです。

起きるだけができないって
何なんだ私は…

って
自己否定に陥って
さらに精神ズタズタでした。

気合ややる気って大事なものですが、

それだけじゃ人間は行動できないものです。

ほとんどの人はそれを知らないのです。

だって、誰も教えてくれないから。

何をするにも

本当に必要なことは知識です。

知識がないと人は

何をやってもうまくいきません。

逆に知識があれば

行動もできるしうまくいく。





・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?

投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする