うつは甘えだけど、それが何?

うつ病は甘えかどうかというと
私自身は甘えだと思う。

もし
「今、この作業ができなかったら死刑」
って言われたら
死に物狂いで必死に体動かすと思うしやるんじゃないかなって思う。

結局のところは
やらなくてもいい理由があるから
やらなくてもいいや
っていうのがあった。
私の場合はそうだった。

今日仕事に行けなくても
すぐに死ぬわけじゃないし、

家事ができなくても
今すぐ死ぬわけじゃない。

家族に見捨てられて家を追い出されることも
現実的にありえない。

毎日ご飯が食べれてる。

暮らす家もある。

ちゃんと洋服を着てる。

スマホやPCでインターネットが使えてる。

十分満たされてた。

最悪の状況までは追い込まれていなかった。

なんだかんだで
何かしらの逃げ道があった。

やらなくていい、
がんばらなくてもいい
状況がそこにはあった。

私自身としては甘えはあったと思う。

ただ、
甘えって何が悪いの?
って思う。

自分にとって辛い現状があって
それが苦しいし辛い。

それをどうして
必死になって我慢して耐えなきゃいけないの?

「みんなそうやってる」
とか
「みんないやなことでも我慢してがんばってる」
とか
根拠のない意見は要らない。

自分にとっての
苦しい現状や
辛い現状に対する
率直な反応なのだから
それが悪いも何もない。

嫌なことを苦しんでもやらなきゃいけないって
それって本当?

それ誰が決めたの?

自分が今つらいんだってこと
今苦しいんだってこと

それをダメ出ししないで
ちゃんと認識することが大事。

自分の気持ちに対して
否定しないで
そのままを見ること。

自分の気持ちって意外と
自分でちゃんとわかってないんだなってことがわかる。

自分の辛い気持ちを
知らず知らずのうちにダメだしてしまう。
そうすると苦しみは増す。
自分を否定してるから。

人は誰かに否定されるのはつらい。
それを知らないうちに自分でやってるから
知らないうちにつらくなってる。

「うつは甘えだ!」
って言われたら
「甘えたいから甘えた」
でいいと思う。

私は、辛いこと嫌なことを
ただただ我慢して耐えることに
良いことなんて何もないと思う。

大事なのは
辛いこと、嫌なことを
何かしらの形で
辛くないもの、楽しいもの
に変えていく知識と思考だから。


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?





投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする