不安から抜け出せないのはなぜ?その理由は実は簡単

こんにちは、真衣です。

今から電車に乗るのに
急に不安になってきた。
どうしよう!

とか、

将来のこと考え始めたら
不安しかない…

とか、

不安が起こると
永遠に抜け出せなくなりませんか?

私はよくありました。

「心配性な性格だね」
って昔からよく言われてましたし、
うつ病になってからはそれが慢性化してしまって
常に不安がつきまとってる状態でした。

「どうして不安から抜け出せないんだろう」

「不安じゃなくなるにはどうしたらいいんだろう」

って、ずっとずっと考えてたけど
全然解決されなくて
何年もの間、ずっと苦しい思いをしてきました。

実は

不安な時って
何も考えていない状態だって知ってましたか?

何かを考えているんじゃなくて
不安だって”思ってる”状態なんです。

思うことと考えることって
実は別なんですよね。

不安というのは感情です。
考えるというのは理性です。

脳の中のまったく別の機能をしている場所で行うことなんですね。

自分ではいっしょうけんめいに
「どうして不安になるんだろう」
「不安を取り去るにはどうしたらいいんだろう」
って頭の中で思っているのですが、

それってただ”思ってる”だけなんです。

考えてはいない状態なんです。

ただただ感情にまみれて
感情に溺れてしまっているような状態です。

その状態だと
いつまで経っても
その不安から抜け出すことは出来ません。

じゃあ、どうやったら
不安から抜け出せるのかと言うと
答えは簡単

何が不安なのかをちゃんと考えてみる

不安に思っていることを
どうしたら不安にならなくなるか考える

考えた上で行動する

というとてもシンプルなこと。

なんですが、
不安まみれになってる時は
冷静にこの思考ができなくなるんですよね。

でも、本当は
誰でも冷静に考えて行動できる力を持っているはずです。

誰だって不安を解消する力があります。

だって、そもそも不安という感情は
私達の身の危険を予測するために
備わっている大事な機能なのだから。

危険を予測したら
あとはそれをどう回避するかや
どう行動するかを
考える力と行動する力が
人間には必ず備わっているからこそ
不安という感情が存在するんです。

だから本当は誰だって
不安から抜け出せるはずなんです。


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?





投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする