精神薬が効かない私は効く人が羨ましかった。薬で楽になれたらどんなに救われるだろう…

こんにちは、真衣です。

「うつ病の薬を飲んでるのに全然効果がない」

って人、たくさんいますよね。

私もそうでした。

でも今なら
私は薬が効かなくて本当に良かった!
って心から思えます。

薬が効かなかったおかげで
私はうつ病の根本の原因ともいえる
思考を変えることができるようになったからです。

精神薬が効かないことに苛立ってた

私は精神薬は飲んでも副作用があるだけで
うつの症状自体には全然効果がありませんでした。

「なんで私には薬が効かないんだろう。
薬が効けば治るのに…」

って、薬が効かないことを疑問に思っていたし
薬が効かないことに苛立ちを感じることもありました。

今となっては薬が効かないことの方が当たり前だということがわかったので
そんなことで苛立つ必要なんてなかったとわかるのでけどね。

うつ病は医者では治らない 皆知らない精神薬と医療の真実
こんにちは、真衣です。 今日は薬の怖さと医療についてお話します。 私はうつ病になった時、心療内科にかかってごく普通に投薬治...
うつ病は脳内物質の異常 というのはただの仮説
こんにちは、真衣です。 今回はうつ病というものの真実についてお話します。 うつ病は脳内の神経伝達物質であるモノアミン(セロトニ...

薬の効果がある人は病気が治るのか?

実は私の母はリーゼという精神薬を飲んでいます。
もう10年以上飲み続けています。

以前はデパスでした。
でもデパスは強い薬なので
「軽めのものに変えてほしい」と言って
最近リーゼになったようです。

母は精神の病があって精神薬を飲んでいるわけではありません。

高血圧で内科に通っているのですが
「考え事をして不安になったりすると血圧が上がる」
と医者に伝えたらデパスを処方されたそうです。

デパスなど精神薬は精神科だけでなく
内科などで簡単に処方されているんですね。

そして母は精神薬がバッチリ効く人なのです。

不安で落ち着かなくなった時に薬を飲むと
30分後には頭がすっきりして元気になるそうです。

そして精神薬には血流を良くしたり筋肉をやわらげる作用もあるので
肩こりもなくなると言っています。

母にとって薬は
つらい症状を一気に解消してくれる
救世主のようなものです。

もうずっと
朝起きたら薬。
出かける前に薬。
寝る前に薬。

必要と思う時に飲めば効いてくれるので
薬が手放せません。

私は以前はその話を聞いて
「薬が効いてうらやましい」
って思ってました。

私は一瞬たりとも不安やうつ状態から逃れることができませんでしたから。

薬を飲んでる間の一瞬でもいいから
うつ状態から抜け出せたらどんなに楽だろう…

一瞬でもいいから
楽になりたい!!

なのに私は全然薬が効かない…

なんで私は薬が効かないんだ!
私はどうしてこんなに苦しめられなきゃいけないんだ!

って悔しい気持ちになってました。

でも、今となっては
うつ病から完全に脱した私。
それに対して薬を飲み続けて10年以上の母。

薬が効いてる母が治らないという現実です。

私は薬が効かないことで
考えを変えるという方法でうつを完治することができました。

考えを変えることなので
そう簡単にまたうつが再発することはありません。

でも、薬は飲んでる時にしか作用しません。

薬に治す作用はありません

一時的に症状がなくなっても
またうつになる出来事があったら
また何度でも再発します。
だって根本的な原因を解決していないのだから。

そして、私の母の場合は
飲まないと不安が襲ってくるので
その度に薬を飲み続けてます。

もう手放すのが難しいのです。

薬の効果があるからこそ
辞めることができないのです。

不安になったら
薬を飲めば解消されるのだから
こんなに簡単で楽なことはありません。

「薬を飲まないようになるように
改善したい」

と母は時々言っていますが、
“薬を飲めば効く”
という楽な方法があるとわかっているので
なかなか他の方法をやってみようと
重い腰は上がらないでしょう。

私は薬が効かなかったから
別の方法をやるしかなかったんです。
必死だったんです。

最初は薬が効く母を羨ましいと思っていましたが
今では薬が効くと依存症になって
永遠に薬から抜け出せなくなるんだとわかって
薬が効かない体質で良かった!!
って本当に心から思います。

私ももし薬が効く体質だったら
今でも永遠に薬を飲み続けていたかもしれません。

薬を飲み続けるってことは
永遠にうつ病が治ってないってことです。

何十年もずっと医者に通い続けて
薬が手放せない生活なんて
今想像すると恐ろしいです。

どれだけ時間とお金を浪費することになるんだろう…

薬が効かなくて苦しい思いをした時間は長かったかもしれません。

苦しむ時間が何年もあったので心が折れそうでした。

何度も力尽きて絶望しました。

でも、治ったらこっちのものです。

今は精神薬の効果がなかったことは救いだったなって思えます。





・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?

投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする