自信のない自分

私は自己肯定感が低いことを自分でもよく自覚しています。

いつも自信がなくてオドオドして

他人の目線を気にしてばかりいます。

自分に自信がないと

他人からの評価が気になって仕方がなくなります。

「ちゃんとした人に見えているだろうか」

とか

「できる人だと思われてるだろうか」

とか、

人からどう思われているかがとにかく気になってしまう。

自分に自信がないのは

自分を認めていなからです。

「自分はダメな奴」だと根源で思ってるからです。

私は子供のころから

普通の子が普通にできる

”しゃべる”ということができませんでした。

吃音という言語障害のためです。

”普通じゃない”自分を常に認識し続けてきたので

自信なんて持てませんでした。

でもね

自信は勝手に降ってこない。

自信は自分自身でしか持つことはできないんです。

何かしら行動すること。

向上しようとして行動をすること。

そして行動した自分を認識すること。

自信が持てるのは自分の行動だけ。





・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?

投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする