「働きたくないし何もしたくない」は甘えなのか?

こんにちは、真衣です。

私は子供の頃ずっと

「猫に生まれたかった」

って思ってました。

猫っていいですよね。

自由で。

寝たい時に寝て。

食べたい時に食べて。

遊びたい時に遊んで。

そしているだけでかわいいから

かわいがられて。

猫はこんなに自由に生きていられるのに

どうして人間は

やりたくないことばっかりやらなきゃいけないんだろうって

ずっと不思議に思ってました。

どうして行きたくない学校に

無理やり行かされなきゃいけなんだろう?

朝眠いのに叩き起こされ、

受けたくない授業を受け、

走りたくないのに強制的に走らされ、

聞きたくない長い校長先生の話を聞かされ…

大人になったら

今度は毎日仕事をしなきゃいけなくて

それから逃れることもできなくて。

しかも何十年も

身体がつらくても無理しなきゃいけない。

なんなんだろうこれ。

差別じゃない?

猫は何もしなくていいのに

どうして人間はこんなにも

やりたくないことをやらされるの?

どうして??

子供の時の素朴な疑問です。

親にきいても

「みんなそうだから」

としか言いません。

そんなんで納得するわけがありません。

私は子供の時は学校に行きたくなかったし

働くのも嫌でした。

いつも日曜日の夕方が憂鬱でした。

「月曜日なんて来なければいいのに…」

っていつも思ってました。

今だって働きたくはありません。

ここ数日は猛暑ですし、

朝の通勤で滅入ってしまいそうです。

「今すぐ突然辞めてしまいたい!」

って何度も思ってます。

で、「働きたくない」「なにもしたくない」

なんて言うと

「甘えるな!」

「みんな辛い思いしてるんだ!」

とか言われてしまいますよね。

そんな世の中の風潮の中で生きてきた私たちは

「働くことが当たり前」で

「働かないことは悪」だと

刷り込まれています。

なので「働きたくない」「なにもしたくない」

と思うこと自体に罪悪感を感じたり

負い目を感じてしまいます。

私はうつ病の時

働くのが怖かったです。

働くことを想像すると拒否反応で吐きそうになってました。

働くという責務が

私にとってはとんでもな重圧でした。

怖くて怖くてたまりませんでした。

そして

「こんなんじゃダメなのに…」

「働かないと生きていけないのに…」

「なのに働くのが怖くてできない私はどうしたらいいの?」

「私は生きていく価値がないの?」

と、自分がダメなんだと攻めることしかできませんでした。

でもね、ちょっと視点を変えてみると

本当は自分を責める必要なんてないってことがわかります。

だって、

働いてお金を稼いで納税するっていう行為は

国が定めたものであって

国の都合によって出来た法律にすぎません。

私達は国に作られた規則に

ただ従うように仕向けられているんです。

もちろん税金によって

インフラや生活は整いますけどね。

でも、だからといって

自分の気持ちを無理に否定したりはしません。

私は働きたくないですし、いやです。

と率直に思ってます。

本当は猫みたいな生活がしたいです。

この気持ちをちゃんと明確にしておくことって重要です。

私は昔はこういうことを無視して

働くなら正社員にならなければ

とか

一度勤めたら定年まで働き続けなければ

とか

やりたくないことだけどやらなきゃいけない

って思い込んでいて

でもそう考えるとどうして辛くてしんどくなってしまい

退職と休息を繰り返すサイクルを繰り返していました。

私は今は働くことに無理をしない

と決めています。

仕事はがんばらない!がモットーです。

仕事をがんばって勤め上げることよりも

自分の時間を優先して楽に過ごしています。

なので定時にしっかり帰りますし

有給も完全に消化してます。

おかげで昔よりは気持ちが楽です。

自分の気持ちを明確に認識して

優先させたことによって

無理をせずに自分のペースで

気楽に生活ができるようになりました。

「ちゃんと働かないと甘えてると思われる」

みたいな風潮は世間にはありますが、

私はそんな風潮バカらしいと思ってますし

ただの洗脳みたいなものだと思ってます。

自分の本心をちゃんと認識することによって

見えてくるものがあるんです。

世間の常識に惑わされないで。

自分のやるべきことは

自分で考えて自分で進んでいきたいですから。


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?





投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする