自分を責めるのは超危険!自分を責めると起こる負のループが恐ろしい

こんにちは、真衣です。

今回は”自分を責めるのは良くない”

ってことの真意をお話します。

”自分を責めるのは良くない”ってよく言われますが

正直私はよく意味がわからなかったんですよね。

”自分に優しくしましょう”

っていう軽いセルフケアみたいなものかと思っていました。

でも本当はそんな軽い優しい理由じゃないってことを知って

本気で自分を責めるのを辞めようって思いました。

その話しを今回は共有したいと思います。

私はやろうとしたことを失敗したり

うまくいかなかったりすると

いつも自分を責めてました。

私が35歳でうつ病になって

人生の路頭に迷った時は

「私がちゃんと人生計画を立てなかったから

こんなめちゃくちゃなことになったんだ」

と過去の自分を責めました。

「自分のやってきたことが間違っていたんだ」

「自分の考えが甘かったんだ」

「もっと頑張れるはずなのに努力しなかったからなんだ」

そんなことを考えていつも

自分のせいだ

自分のせいだ

と今の悪い現状は自分のせいなんだ思いました。

昔からそうです。

私は何があっても自分を責めることしかできません。

友達が少ないのは

私の性格が悪く、話しが下手だから

私が悪い。

仕事がうまくいかないのは

私がもともと頭が悪くて要領が悪いし

常識がないから

私が悪い。

「私が悪い」

「私がダメなんだ」

そうやって自分を責めることしかできなかった私ですが、

最近になって、自分を責めることが良くないということを知りました。

”自分を責めてはいけない”

と自己啓発などの本ではよく言われることです。

よく言われてはいますが、正直意味がわかりませんでした。

自分が悪いと思わなかったら

その後何も改善とか成長とかしないんじゃないの?って

自分を責めないってどういうこと?

って思ってました。

でも実は、自分を責めてるだけだと

改善も成長もしないというのです。

というのは

自分を責めるという行為は

自分で自分に罰を与えていることに値するのです。

自分に罰を与えた時点で

「自分は悪いことをして罰を受けた」

と思うのでそれでその罪をチャラにしてしまうのです。

自分で自分を罰した

という行為に満足してしまうので

その後、改善や成長をしないのです。

この話しを聞いて確かにそうだなと思いました。

私は今まで散々自分を責めてきたけど

ほとんど何も改善されてなく

”悪い”状態の自分のままでいます。

なんか、

自分を責めてる自分に酔ってるかのような気もします。

そういえば今思い出しましたが、

私が中学校の時、吹奏楽部だったのですが、

全国大会のコンクールの時に

大事なソロパートを大ミスした子がいました。

演奏が終わった後、その子は大号泣していました。

「私のせいでコンクール台無しにしてごめんなさい!」

「私のせいで迷惑かけて!」

「私のせいで!」

「私のせいで!」

と、もう大騒ぎでした。

「大丈夫、〇〇ちゃんのせいじゃないから」

と皆が慰めるのですが

永遠に「私のせいで!」と泣くのをやめませんでした。

その様子を見ていて私は

「自分を責めている私を見て!」

「私、こんなに反省してるの!」

というアピールをしているようにしか見えなくて

正直うっとうしかったです。

それを考えると

私は周囲にアピールはしなかったものの

自分を責めている私も

ようはただ自分に酔っていただけだったんだなってことがわかります。

自分を責めることで得られるのは

自己陶酔だけだったとは。。。

そして自己陶酔するだけで満足して

それ以上は何も改善しないし成長しない。

そうなるとまた何度も同じダメ出しをし続け

そしてまた改善されず…

という負のループに陥ってしまうのです。

私は今までそれがわからずに

ただ責めるということしかできなかったんですね。

自分を責めても意味がない

ってこういうことだったんですね。

「自分を責めるとその行為に満足して

何もしないという現象が起こる。

そしてそれが永遠に繰り返される。」

だから良くないってこと。

じゃあ、自分を責めそうになったら

どうしたらいいかというと

まずは

すぐに気づいて責めるのを止める。

そして

今の現状と自分の感情を紙に書き出して

客観的に把握する。

責めてる感情があったら

二重線でその言葉を消してしまう。

感情抜きにした現状だけを

冷静に認識し、改善点を見つけて

何を実行するべきかを考える。

といったところでしょうか。

「私ってほんとダメだな」

って感情が浮かんだらこれからは注意しなきゃです。

自分を責めてるだけの状態は

超危険だと覚えておこうと思います。

自分を責めてるだけじゃ

何も変わらない!


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?





投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする