強く願ってるだけではなにも変わらない

こんにちは、真衣です。

「うつ病のこの辛さから抜け出したい」
「この苦しみから開放されたい」

私は毎日毎日その思いを抱えて生きてました。
約4年間です。

辛すぎて苦しすぎて
発狂しそうになったことも
何度もあります。

でも、発狂しても苦しみは収まらないし、
寝ても休んでも収まらない。

何をしても苦しさから逃れられなくて
「もう楽になりたい!」
「死んでしまいたい!」
と何度も思いました。

治った今、
なぜ私は4年間も苦しみから逃れられなかったのかを
客観的に考えると理由がわかるのです。

私は、
「うつ病から開放されたい」
といつも強く思ってはいたけど
”思っていただけ”
な状態で止まっていたんです。
行動ができていなかった。

物事は”思っている”だけでは
変わらないのです。

例えば
ガンになった人が強く
「ガンを消し去りたい!」
と思っていたからといって
ガンは消えるわけではありません。

「オリンピックで金メダルを取りたい!」
と思っていただけでは金メダルは取れません。

「美人になりたい!」
と思っていたからといって
美人にはなれません。

思っているだけじゃ変わらない。
行動しないと。





・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?

投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする