ポジティブにならなくていい!

こんにちは、真衣です。

いつも暗い気持ちでいる自分が嫌で

ポジティブになろうとがんばろうとしている方をよく見かけます。

私もそうでした。

ポジティブになろうと必死に努力してたことが何度もあります。

でも100%挫折しました。

「ポジティブに考えよう!」と意識していても

数日も経つとしんどくなって

「もう無理…」

と突然心が折れてしまうのです。

そして

「やっぱり自分のがんばりが足りないんだ

私って何やってもダメなんだ」

と自己否定をさらに強めてしまいました。

ネガティブな人がポジティブになろうとするのは良くない

というか逆効果なんです。

ポジティブにならなくていいんです。

ネガティブなままの自分でいいんですよ本当は。

ネガティブな自分を否定するのが一番良くない。

ネガティブな自分を

「そのままでいいんだよ」

と否定せずに受け入れてみてください。

ただそれだけで心が安らぐから。





・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?

投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする