人から嫌なことを言われても気にしなくなる方法

心理・気持ち
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
真衣

このブログは
私が36歳でうつ病になってから40歳で完治するまでにやってきたこと、学んだこと、うつ病を治す上で大切なことなどを書き留めたものです。

→詳しい自己紹介はこちら

真衣をフォローする

こんにちは、真衣です。

 

今回は

人から批判されたりバカにされたりしても

不快にならない方法を伝授します。

 

「あなたはそんなんだからダメなんだよ」

「うつ病だからって甘えないで」

「そんなの嘘に決まってるじゃん!」

 

何かと

人を否定してくる人、

バカにする人、

いますよね。

 

私も以前はこういう人がいると

ムカッとなって

言い返したくなっていました。

 

でも今は脳科学や心理学を知ったおかげで

こういう人達の心理がわかるので

全然ムッとしないし、気にならないようになりました。

 

 

結論から言うと

無知な人ほど人をバカにします。

 

そして

自分に自信がない人ほど人を否定して蹴落とそうとします。

 

 

「バカにする方がバカなんだ」

とよく言いますが、本当にそのとおりで

人をバカにするのは

知識が浅く何も知らないから

その事実を信じられないので否定することしかできないのです。

 

例)歌手Charaさんの幼稚園のエピソード

歌手のチャラさんの子供の頃のエピソードを知っていますか?

チャラさんというと

すごい人気のアーティストですよね。

カリスマ性があって人を惹きつける

才能ある人です。

 

そのチャラさんなんですが、

子供の頃、幼稚園の先生に

「私歌手になりたい!」

と言ったら

「あなたは声が変だから歌手にはなれない」

と言われたそうなんです。

 

びっくりですよね。

将来ビッグスターになる人に向かって

そんなことを言ったなんて。

 

それと

幼稚園の先生が子供の夢を真っ向から否定するというのもありえないことなんですが…

 

で、もしかしたら

そう言われたことによって

「あ、私には無理なんだ」

と思って夢をあきらめてしまってたかもしれません。

 

 

でも、この先生の言うことを冷静に判断してみるとですね。

 

まず、幼稚園の先生は歌手ではありません。

歌手になったこともありません。

 

歌手になったこともない、経験もしたことがない

ただの素人が、勝手に「あなたは歌手になれない」と

戯言を言っているわけです。

 

つまり、そのことに対して

何も知識のない人が

勝手な思い込みを口にしているだけ。

 

妄想で独り言を言っているみたいなものです。

 

人をバカにしてくる人

人を批判してくる人

って、基本的に全部これです。

 

 

その人の妄想で考えたことを口にしているだけです。

 

 

 

知識のある人だったら

批判やバカにすることがあったとしても

「こうこうこういう理由があるから…」

とちゃんとした納得できる説明ができるはずです。

 

そういう人の言うことは聞き入れたいですけどね。

 

 

なので、

人をバカにしてくる人

人を批判してくる人

の言うことは真に受ける必要がないんです。

 

批判されてもバカにされても

「この人は妄想で独り言を言っている」

ぐらいに思っていれば良いのです。

 

真に受けて凹んだり怒ったり悲しんだりする必要なんてないんです。

 

批判はすべてその人の妄想の独り言です。


・頑張らない!努力は一切いらない!驚くほど簡単に自己肯定感を上げる方法!

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】






コメント

タイトルとURLをコピーしました