そのストレスは現実のもの?空想のもの?空想ストレスを撃退する方法!

こんにちは、真衣です。

人ってストレスを感じます。
それは辛い出来事があった時とか
ムカつくことがあった時とか、
人がストレスを受けるっていうことはごく当たり前です。

で、そういう
実際に嫌なことが起こる以外にも
嫌な状況を考えただけでも
ストレスは発生します。

例えば
「3日後に会社で大きなプレゼンがある
あー、緊張するー、やだなぁ」

とか

「今日は学校でマラソ大会だー
走りたくない…
やだ…」

とか、

まだ起こってない先の未来を想像しているだけで
人はストレスを感じてしまうんですね。

で、ストレスを感じて嫌な気分になっている時というのは
脳に良くない影響が起こることがわかっています。

・頭の回転が悪くなる
・判断力が鈍る
・思考が働かない

などです。

ストレスを感じていると
思考が落ちて大事なことが考えられなくなってしまうんですね。

つまり
ストレスを受ける

思考が鈍る

解決策が見つからない

ストレスから抜け出せない

それがさらにストレスに

という悪循環に陥ってしまうという
よろしくないことが起こってしまいます。

ストレスは良くないと言いますが
さらにまだ起こってもない未来を想像してストレスを受けるのは
無駄だと思いませんか?

起こったストレスを受けるのは仕方がないですが、
できればまだ起こってない未来を想像して
ストレスを受けるのは止めたほうがいいですよね。

で、その解決があります。

嫌なことがあったその先にある
良い未来を想像して良い気分になる
というものです。

先程
嫌なことを想像してストレスになると言いましたが、
その逆で
良い未来を想像するとその想像をしている間も
楽しい気分になれるんですよね。

例えば
「一週間後は遠足だ〜♪」
とか
「3日後は旅行だ〜♪」
と、先の未来を想像すると
そのことを考えているだけ
楽しい気分になっちゃいますよね。

なので嫌な出来事を想像した時は
さらにその後にある良い未来を想像して
楽しい気分になってしまうというやり方です。

会社でのプレゼンが緊張して嫌かもしれない。
でも、プレゼンが終わったらそれが経験になるし
その後は開放的な気分になれるはず!

とか

マラソン大会はしんどくて嫌だけど
それが終われば次の日は休日だから
めちゃくちゃ休める!

とか

なにかしら先にある良いことを見つけて
想像してしまおうというもの。

先に良いことが何もないなら
自分で自分にご褒美を与えるというのも良いですよ。

プレゼンが終わったら
ちょっと高級なお店でご飯を食べよう!
とか、

欲しかったあれを自分にプレゼントしよう!

とか、

自分で自分にプレゼントをあげるということです。

ようは未来を想像して起こるストレスは
自分の頭の中だけで起こっている
空想の世界です。

つまり妄想です。

自分で妄想して自分にストレスを与えているようなものです。

なので自分の中で起こっている妄想を
良いものに変えていくのだから
自分でもできるはずなんです。

未来を想像して嫌な気分でなった時は
ぜひお試しください。


・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?





投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする