価値がないと生きていけないの?価値のある人ない人の違いを考えてみた

こんにちは、真衣です。

自分に価値がないことに落ち込むことってありますよね。
「あー、私って何の価値もない…」
「価値がないのに生きる意味あるのか?」
って。

私は子供のころから
言語障害(吃音)があって
まともにしゃべれません。

普通の子が普通にできることが
私にはできなかったので
否応無しに
「私の価値は低い」
と認識していました。

うまくしゃべれないことで
人とのコミュニケーションが苦手で
人付き合いが下手でした。

当然友達は少ないですし
寄ってくる人もいないので
私は人から必要とされていない存在なんだ
といつも思っていて
自分に自信がありませんでした。

それでいて勉強もできないし
かわいくもないし
ほんと自分には何の取り柄も
価値もないと思ってしまいます。

で、こういう時に
「価値がない」
とかで検索すると

「人は生きてるだけで価値がある」
とかいう文言がたくさん見つかります。

そういうの読むんですけど
私はひとつも納得できるものがないんですよね。

・赤ちゃんは何もできないけど
そこにいるだけで人が癒やされるから
存在価値がある。

とか

・虫一匹にだって役割があるから
誰にでも価値がある

とか

うーん、だからって
それ言われても…
みたいな。

”存在だけで価値がある”
なんて非現実的なこと言われて
納得できる人いないでしょ
と、普通に突っ込みたくなります。

私、赤ちゃんじゃないし。
役割があるといっても
ただの普通の誰でもできる仕事して
普通の生活ができるくらいで
特に価値があると思えないんですけど
って言いたくなる。

私はこの
価値がないと生きていけない
という悩みに関して
なかなか納得できずにいました。

ですが最近
まったく別の視点で
人の価値を考えてみたんです。

そもそも
価値のある人間なんていないんじゃないか
って。

例えば、
すごく才能のある有名人が
亡くなるとかありますよね。

そういった時に
「あんな才能ある人がどうして!」
と、その人の死を惜しみます。
悲しむ人もたくさんいます。

けど、そんな影響力のあるすごい人がいなくなったからと言って
世の中が大きく変動することはないですよね。

その人がいなくなったらいなくなったで
その後の世の中は変化して成立していきます。

また、
幼い頃に親を亡くしたとかは
子供にとっては大きな影響があるかと思います。
子供にとって親の価値は大きいものです。

確かに価値が大きいかもしれないけど、
その後は親がいないなりの行動を取りはじめ、
親がいない人生が成立していきます。

親がいないからと言って
子供の人生が終わることはありません。

何が言いたいかというと
世の中って
その人がいなきゃ成り立たない
という状況って無いのです。

ある人がいなくなったらいなくなったで
それに応じて変化するのです。

「あなたじゃなきゃダメなんだ!」
と言わせるほど価値のある人であっても
いなくなったらいなくなったで
それ以外の方法でなんとかなるものです。

そう考えたら
価値のある人って
世の中にいないんじゃない?
って思ってしまうのです。

実際
私が今死んでも
本当に世の中には何の影響もないんです。
いてもいなくてもどうでもいい存在です。

これは自暴自棄になって言っているのではなく
事実です。

いなくなって困る人って
いないんです。
そういうふうに世の中はできてるんです。

そのために人は種を残したり増やしたりしたんじゃないでしょうか。

昔だったら実際そうですよね。
生存率の低かった時代は
子供をたくさん産みます。

動物の世界もそうです。
生存率の低い生き物ほどたくさん子を産みます。

数匹が死ぬことを前提にしているから
産む数を増やすんです。

人は代替えがききます。
どんな世界でもそう。
俳優だって
首相だって
ダメになったら誰かに代わる。

誰かに代われないなら
いないなりに周囲が変わる。

そういう世の中だから
とくに自分に価値がある必要なんてないんじゃないの?
って思うのです。

なんか、そう思ったら
気が楽です。

今までは「価値がないと生きていけない」って苦しい気持ちがあったけど
今は「価値があってもなくても別にどうでもいいか」って気分です。

なんというか
地球目線で物事を考えるといった所です。

地球から見たら
生き物のひとつひとつは
小さな小さな歯車のひとつみたいなものです。

ひとつ欠けたら地球が崩壊するような仕組みにはなっていません。
たくさんの生き物による仕組みによって
地球は成り立っています。

そう考えると
今までの私は
自分に目が行き過ぎていたのだということがわかります。

「自分が」「自分が」と
自分に対する意識が過剰なために
「価値がないと…」と
思い込みすぎていたんです。

別に価値なんてなくても生きていけます。
むしろそっちの方が楽。

今はそんな考えです。


・人間関係がうまくいかず、いつも不安で生きづらいのはなぜ?その原因と解決法とは?

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】

投稿者プロフィール

真衣
真衣
4年かけてうつ病を克服。
投薬期間1年2ヶ月。
断薬期間3週間。

断薬してから鬱症状を克服するまで約3年。

一番苦労したのは自己否定から来る
ネガティブな感情の対処でした。

詳しいプロフィールはこちら↓
自己紹介〜言語障害に苦しんだ幼少期から現在に至るまで〜
はじめまして。 真衣です。 2018年現在41歳です。 私は35歳でうつ病を発症して 仕事を失って、未来を失いました。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする