頭のモヤモヤをなくして頭すっきり!モヤモヤをなくせば人生はいつも快適!

うつ病
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、真衣です。

 

今日は

「頭がすっきりする!」
ってこういうこと

っていう話をしたいと思います。

 

 

うつ病の時って
頭の中に曇った闇みたいなものに
覆い尽くされてる感じがしませんか?

 

そして、すっきりしない。

 

頭がモヤ~…
ズシ~ン…

という感じですよね。

 

 

「あー、このモヤモヤした頭
なんとかしたい!!」

ってずっと思ってましたね。

 

 

頭がモヤモヤする
って具体的にどういうことなのか?
というと、

 

つまりは
答えが見えてない
という状態です。

 

うつ病の時というのは
とくに不安という
感情に支配されがちです。

 

では不安とは何なのか?

不安とは文字の通り
「安心ではない」
ということ。

 

安心ではないのは
不安に対する解決策がわからないから
です。

 

つまり「答え」が見えていないから
モヤモヤするんです。

 

例えばクイズとか問題が解けた時って
パー!っと頭が開けたような
スッキリした感じになりますよね。

 

不安も、不安に対する解がわかれば
パー!っとすっきりできるんですよ。

 

 

 

私はここ数年
心理学や脳科学の本を
たくさん読んでいるので

 

人間というものがわかりすぎて
おもしろくて仕方がありません。

 

心理学や脳科学って
ようは「人間を知る」ってことなんですよね。

 

 

人のストレスはすべて人間関係だと
アドラー心理学では言われています。

 

世の中のストレスの
根本である人間のことがわかっていたら

 

「どうしてこの人はムカつくことしか言えないの?」

 

「普通わかるよね?
そういうこと人に言っちゃいけないって」

 

など、人の言動が許せない!と
思うことにイライラすることがなくなるんです。

 

 

逆に、こういう言動を見ると
くすっと笑えるぐらいです。

 

 

あー、これは脳のこの機能が
こういうふうに働いて

この人はこんなことを言うんだな~

とか、私はそんなことを考えてばかりいるので
今まで人に対してイラッとしてたことが
逆におもしろくて笑いにつながったりするんです。

 

もうこういうのが楽しくて仕方がないんです。

 

 

「解る」というおもしろさ。

 

これまではイライラやストレスだったことが
自分にとって「おもしろいこと」に
変わってしまったわけですよ。

 

今までイライラする出来事が起こったら
ただイライラすることしかできなかったです。

そしてストレスをため続けて
体壊したり、体に症状が現れることも
しょっちゅうありました。

 

でも、自分自身が
心理学や脳科学の知識を得たことによって

過去と同じような状況に遭遇しても
それがイライラじゃなくて

おもしろさに変わるという
この世界観の変化。

 

 

なんか、ほんと

あー、おもしろい!

人間っておもしろい!

人生って変われるんだ!

人生っておもしろい!

って思えるんですよね。

 

 

つまり今までイライラしてた出来事は
自分自身が原因だったんです。

 

自分自身の捉え方さえ変われば
イライラは起こらないし
逆に楽しさにだって変えられる。

 

「他人は変えられない」
変わるのは自分」

と言いますが、本当にそうなんです。

 

「解る」というおもしろさは
まさに頭がすっきりした状態です。

 

頭すっきり!
パ~!!!!

という感じ。

 

この感覚は「解る」ことで得られます。

 

うつ病の時の頭にモヤがかかって
いつまでたっても晴れないあの感じを

すべてスキッ!と
さっぱりさせられたら
良いと思いませんか?

 

そのためには「解る」こと。

 

「解る」ためには
やはり知識を学ぶ必要があります。

 

知識を得て、解ることによって
頭の霧は晴れるんですよ。

 

このすっきり感!
この楽しさがわかる自分が楽しい!

 

真衣でした


・頑張らない!努力は一切いらない!驚くほど簡単に自己肯定感を上げる方法!

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】






コメント

タイトルとURLをコピーしました