自分を幸せにできるのは自分だけ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
真衣

このブログは
私が36歳でうつ病になってから40歳で完治するまでにやってきたこと、学んだこと、うつ病を治す上で大切なことなどを書き留めたものです。

→詳しい自己紹介はこちら

真衣をフォローする

こんにちは、真衣です。

 

うつ病が治ったと言っても

日々、学ぶことは欠かしません。

 

私はあくまで

うつ病という最悪な状態からは回復することはできましたが、

心に潜む闇や悩みがすべて解消されたわけではありません。

 

でも、学べば学ぶほど

これまでわからなかった自分がわかるようになり

そして新しい自分へとどんどん変化していけていることが実感できて

とても充実して楽しいのです。

 

日々が充実して楽しい。

その状態を自分で作っている。

 

それが何より自信になります。

 

過去の私は

自分が楽しくなるように

何かが起きないかなあと

外側に期待をすることしかしていない人間でした。

 

そしてそれがおかしなこととも思わなかったし

その考えが間違っていることにも気づきませんでした。

 

今考えると無知って本当に恐ろしいです。

幸せは他人が与えるものだと

本気で思ってました。

 

もし本気でそう思っていたら

一生自分の意思で行動できないのに

文句や愚痴ばかり行っている母のようになるんだろうな。

母のようにはなりたくない…

 

 

自分で自分を誇れるようになるように

自分の意思で行動する。

自分を嫌いにならない唯一の方法。


・頑張らない!努力は一切いらない!驚くほど簡単に自己肯定感を上げる方法!

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方【プチ認知療法】






コメント

タイトルとURLをコピーしました