悩んでる時は何も考えていない

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
真衣

このブログは
私が36歳でうつ病になってから40歳で完治するまでにやってきたこと、学んだこと、うつ病を治す上で大切なことなどを書き留めたものです。

→詳しい自己紹介はこちら

真衣をフォローする

悩んでる時は何も考えていない

 

 

考えれば答えを出せる。

 

そして解決できる。

 

 

人はそれをしらない。

私もわからなかった。

 

 

「どうして私うまくいかないんだろう」とか

「なんでいやなめにばっかりあうんだ!」とか

頭の中で思ってる状態を

”考えてる”んだと思ってた。

 

実はそれ考えてない。

思ってるだけ。

 

怒り、悲しみ、苦しみで頭がいっぱいの時は

考えていない。

 

考えてる時に感情はいらない。

 

感情は気づき。

 

悩んでる時は感情的になってるだけ。

 

感情を取り払って冷静になることで

はじめて考えるという作業ができる。

↓記事が良かったと思ったらこちらをクリックしてくれるとうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


↓記事が良かったと思ったらこちらをクリックしてくれるとうれしいです


記事を読んでくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてもらえるとうれしいです。

<PR>
ダメな自分を変えたい!たった3時間で理想の自分になれる方法とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました