マグロ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
真衣

このブログは
私が36歳でうつ病になってから40歳で完治するまでにやってきたこと、学んだこと、うつ病を治す上で大切なことなどを書き留めたものです。

→詳しい自己紹介はこちら

真衣をフォローする

「マグロかよ」

思わずつぶやいた。

 

マグロ、それは人生のこと。

 

マグロと言っても
市場に横たわってるマグロのことじゃなくて

泳ぐのを止めると窒息して死んでしまう、
一生泳ぎ続けないといけない生体としてのマグロのこと。

私達人間は一時的に休息があったとしても
基本的にはずっとずっと
働き続けないと生きていけないような
お給料の形態で働いてる人がほとんど。

 

土日休みとかはあるけど、
一ヶ月とか何ヶ月もの休息をとることは
死活問題になる。

 

「何も考えずのんびりしたいな〜」
と思って連休とかにのんびりしてても
数日後にはまた仕事に行かなきゃいけない
と思うと、休みの間も完璧に休息なんでてきない。

 

この先、な〜んの心配もなく
好きーなことしてダラ〜っとなんて
できる人はこの世の中にほとんどいない。

 

みんな労働者として生きているからね。

 

永遠に働き続けないと
生きることができない
マグロと同じ。

 

でも、泳ぐのが好きなマグロだったらどうだろう?

泳ぐのが気持ちよくて楽しんで泳いでるマグロだったら?

そうだとしたら
泳ぎ続けなければいけない
という義務感でないから生きるのが楽しいかもしれない。

 

マグロは泳ぎ続けないと死ぬ
なんて言われると

私は勝手に、ケツ叩かれて
追い込まれて泳いでるような状況を想像してしまうけど

意外とそうでもないのかもしれないよね。

 

「嫌な仕事をやらなければ生きていけない」
と思って生きるのは苦しい続きでしかないけど、

楽しい生き方ができるなら
止まれない状況も苦ではないのかもしれないね。

むしろ、もっと先に進みたい!
と自分から思えるような

そんな生き方だったらきっと楽しいだろうね。

↓記事が良かったと思ったらこちらをクリックしてくれるとうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


↓記事が良かったと思ったらこちらをクリックしてくれるとうれしいです


記事を読んでくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてもらえるとうれしいです。

<PR>
ダメな自分を変えたい!たった3時間で理想の自分になれる方法とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました