プロテインヨーグルトアイス【本当においしい】レシピ

プロテイン
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
みかこ

楽に生きることを模索して生きる女
・スーパーめんどくさがり
・ひきこもり
・内向型人間
・HSP気質(少しHSS寄り)
・心理学と脳科学が大好き
・効率化・時短・合理化が好き
・元グラフィックデザイナー
・趣味はギター

みかこをフォローする

こんにちは、みかこです。

プロテインを使った本当においしいヨーグルトアイス(フローズンヨーグルト)を紹介します。

材料と作り方

材料

  • プロテイン 30g
  • ヨーグルト 120g
  • 牛乳 120g
  • レモン汁(必要に応じて)大さじ1

作り方

材料を混ぜてアイスクリームメーカーに入れて20分撹拌するだけ

アイスクリームメーカーを使わないとおいしいアイスはできない

アイスクリームメーカーは本当におすすめです。
というか、アイスクリームメーカーを使わないとちゃんとしたアイスは作れません。

アイスクリームメーカーを使わないアイスはただの氷

結論から言うと、アイスクリームメーカーを使ってない手作りアイスはとてもアイスとは言えない代物です。

味は悪くないけど食感はガリガリ、せいぜいシャリシャリ
いわゆるアイスクリームのあのふわふわで滑らかなとろける口溶けには絶対に作れません。

アイスは凍らせながら空気を含ませることであのふわふわで滑らかなとろける口溶けになるのですが、家庭の冷凍庫で凍らせただけだと、ただのカチンコチンの味のついた氷ができるだけです。

家庭用アイスのレシピを見ると「数時間おきにフォークで混ぜる」と書いてあって、私も実際にそうやって作ったことはありますが、どんなにがんばっても売ってるアイスの状態にはとうていおよびません。

ジップロックを使った簡単なアイスのレシピも実際やってみましたが、ぜんぜんうまくいきませんでした。中途半端に溶けたシャリシャリの氷の状態になるだけでアイスクリームとは言えないものでがっかりでした。

最近は電子レンジの機能で半解凍にすることでカチンコチンのアイスをいい感じにできるものもありますが、でもやっぱりふわふわの滑らか食感のアイスにはなりません。

アイスクリームメーカーを使わないアイスでも一回試しに作ってみて食べたらおいしいと思えるかもしれませんが、やっぱりアイスと言えばあのふわふわ滑らか食感です。それとは程遠いアイスはやっぱりおいしくなくて結局作らなくなってしまうんですよね。

私も過去に何度もいろんなやり方でアイスを作ってみたことがあるのですが、結局アイスクリームメーカーを使ったものはまったく比較にならないぐらい完璧な仕上がりで圧勝のおいしさでした。

今までアイスクリームメーカーを使わずにどうにかしようといろいろやってきましたが、最近初めてアイスクリームメーカーを買って「もっと早く買っておけばよかった」と心から後悔しました。

おすすめのアイスクリームメーカーは貝印

おすすめは貝印さんのアイスクリームメーカーです。
口コミも良く、人気の商品です。
私がアマゾンで購入したときは2,017円でした。

アイスクリームメーカーがたったの2000円で買えるとは知りませんでした。
「買ってもすぐ使わなくなるんじゃないか」という懸念があったのですが、2000円と知ったら躊躇なく買ってしまいましたね。

こちらのアイスクリームメーカーは1回で3人前分作ることができます。
コンパクトで場所をとりません。
しかも使い方はボタンひとつで超シンプル!

ちなみに大きめのスーパーやホームセンターなどで2000円以下で売ってるという情報もあるので、もし見つけたらラッキーです。

使うプロテインはフルーツ系

私が使用しているプロテインはマイプロテインです。
個人的にピーチティー味がお気に入り。
今回使用しているのもピーチティーです。

ほかにヨーグルトアイスにおすすめなのは
・ストロベリークリーム
・ブルーベリーチーズケーキ
などベリー系、またはフルーツ系ですね。

プロテインをアイスで食べるメリット

プロテインを飲んでる人のあるあるですが、飽きるんですよね。プロテイン飲むの。
なので何かしらアレンジをして味変してプロテインを摂取しようとするのがあるあるなのですが、とくに暑い時期はアイスで食べたいと思う人が多いようです。

飲むよりも消化がよくなる

アイスにすることで液体としてゴクゴク飲むのではなく、チビチビと口の中で溶かしてゆっくり咀嚼することになります。
そうすることで消化が良くなり胃腸への負担が減り、消化吸収が良くなるというメリットがあります。

プロテインでお腹が張ったり重くなりやすい人にアイスはおすすめです。

食後のデザートに最適

普通に食後のデザートとして食べるアイスとして最適です。
手軽にプロテインが摂取できて美味しい。

とくにヨーグルトアイスはさっぱりとして食後のデザートとして一番気に入っています。

プロテインアイスは基本的においしい

プロテインの味が美味しければアイスがまずくなることはなかなかありません。

今回はヨーグルトと牛乳を半々にしたレシピにしましたが、そのへんは適当に変えてもアイスにしてしまえばとくに問題なくおいしいものができます。

ただ、注意点はプロテインの量が多すぎると固まるのが早くなり
・撹拌時間が短くなり空気の含みが少ないアイスができてしまう
・固まってしまって羽が折れる可能性が高くなる
という問題が出てきます。

プロテインの量は一般的に水や牛乳に溶かして飲むときと同じぐらいが良いです。
私は最初濃いめに作ろうしてプロテイン多めに作ったら固まるのが早すぎて羽が動かなくなってしまいうまく作れませんでした。

結論:おいしいアイスを作るならアイスクリームメーカーを買うべき

アイスのレシピを検索するといろいろでてきますが、結局は空気を含ませながら混ぜるという工程がなければ本当にちゃんとしたおいしいアイスは作れません。

たった2000円のアイスクリームメーカーで買ったアイスと同じぐらいおいしいアイスが作れるのでアイスクリームメーカーはまじでおすすめです!

↓記事が良かったと思ったらこちらをクリックしてくれるとうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


↓記事が良かったと思ったらこちらをクリックしてくれるとうれしいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました