天下一品を替え玉でたらふく食べる方法【持ち帰りが最強!】

ライフハック
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
みかこ

楽に生きることを模索して生きる女
・スーパーめんどくさがり
・ひきこもり
・内向型人間
・HSP気質(少しHSS寄り)
・心理学と脳科学が大好き
・効率化・時短・合理化が好き
・元グラフィックデザイナー
・趣味はギター

みかこをフォローする

こんにちは、みかこです。

天下一品で替え玉したいなあ」って思うことありませんか?

じつは持ち帰りを買って家で麺を追加して食べると、いくらでも替え玉可能なんです。

最近、私は店舗で食べず、持ち帰りの【家麺】しか食べなくなりました。

持ち帰りの方が断然自由度が高くコスパがいいので気に入っています。

食べ終わったあとに残るスープ問題を解決!

お店で食べるとスープが残ります。
おいしいので飲み干すのですが、できれば麺を追加して麺と絡めて食べたいなあっていつもちょっと残念な気持ちになってました。

天下一品に限らず、私はラーメンの最後の残りのスープに対する最適解がわからないのです。
せっかくのおいしいスープを残すのはもったいない。
かと言って飲み干すと味が濃くてあとで喉が渇くし、水っ腹になってしまうのが嫌。

ラーメンの残りのスープを心残りなく処理する方法ってないのでしょうか…
と、いつもモヤモヤしています。

それを考えるとつけ麺って良いですよね。
つけ汁が残ったらスープ割りで最後までおいしくいただけるというシステムは素晴らしいと思います。

そんなわけで天下一品で食べたあとの残りのスープ問題は私にとってのモヤモヤだったのですが、それは持ち帰りすることによってすべて解消されました!

スープのみを持ち帰りして麺を別で買う

天下一品の持ち帰りは店舗によって種類や販売方法がちがいます。

私がいつも行く蒲田店では、

  • 具付き(スープ、麺、具材)770円
  • 具材なし(スープと麺のみ)670円
  • スープのみ(麺と具材なし)520円

の3種類があります。

2021年10月現在

私はいつも”スープのみ”を大量に買ってきて冷凍庫に常備してあります。
いつも冷凍庫にあるので好きなときに食べられるので最高です。

※”スープのみ”は扱っていない店舗もあります。

麺を別で用意して好きなだけ好きなように食べる!

私がいつも使っているのはこちらの乾麺です。

乾麺は保存が効くので好きなときにいつでも食べられるので便利です。

近所のスーパーで100円ぐらいで売ってるのでコスパも良いです。


本格的な味を求めるならラーメン用の生麺を使うのもありですね。

乾麺を使う場合は別茹で・スープは水を加えない

乾麺を使う場合は普通に別の鍋で別茹でして、普通にラーメンを作る作り方です。

麺を2人前分まとめて茹でておいて、半分ずつスープに投入して食べます。

あえて鍋のまま食べます。

このあと麺を追加するときに温め直したり、または麺をスープといっしょに煮込んでドロドロのカルボナーラ風に食べることもあるので。

天下一品を煮詰めてもっとドロドロにして食べるって天下一品ファンにとっては一度はやってみたい夢ではないでしょうか?
どんな食べ方も持ち帰りなら叶うんですよね。

カルボナーラ風のドロドロは濃厚で病みつきになります。

天下一品のお持ち帰りはお店で食べるより何倍も楽しみが増える

今回のように普通に麺とスープでラーメンで食べることもできますが、白菜や豚肉などで鍋にして食べるのもおいしいんです。

スープの濃度を好きなように調整もできるし、麺を食べたいだけ食べられる。
店舗で食べるよりも持ち帰りの方がはるかに天一を楽しめます。

私はもう店舗で食べると損した気分になってしまうので、持ち帰り一択です。
コスパも良く満足度も何倍にも上がります。
天下一品の持ち帰りは最高ですね。

↓記事が良かったと思ったらこちらをクリックしてくれるとうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


↓記事が良かったと思ったらこちらをクリックしてくれるとうれしいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました